日本愛妻家協会BLOG

群馬県吾妻郡嬬恋村を拠点に愛妻家というスローライフを楽しむ活動
名誉会長は日本武尊(やまとたけるのみこと)さん
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 依存 | main | もうひとり >>

愛妻決議案!?

0
    きょうは嬬恋村愛妻家聖地委員会に参加。
    去年の11月以来の嬬恋村です。いやー地元は思った以上に熱いです。
    「男の帰宅大作戦」のご報告をさせていただきつつミーティング。
    20人ほどの集まりですがいまこそ愛妻家をテーマに何か新しいことをはじめようじゃないかという意気込み溢れる感じがワクワクです。
    皆さんのアイディアは次々に広がって
    ・妻に捧げる感謝の手紙募集計画
    ・キャべツ畑の中心で愛を叫ぶ計画
    ・愛妻の丘に響く愛の鐘構想
    ・嬬恋村愛妻家居住マップ構想
    ・嬬恋村愛妻家カレンダー計画
    などなど時間を忘れた会議はとてもいい感じ。
    いろいろでるので、まずは村議会愛妻決議案でしょう〜。
    という方向に。おいおいホントかい(笑)
    それはさておき
    嬬恋村役場のマルコビッチ滝沢とヤルゾビッチ橋詰のコンビには注目だ。

    嬬恋村松本村長と握手の図

    役場の玄関にあった村民憲章これは愛妻家憲章にもなるなあ

    嬬恋村ではヤマトタケルノミコトは牛乳の中に生きていた


    - | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    我是个中国人,能有什&#20040;好的&#19996;西&#32473;&#21457;&#36807;来看看。
    &#21556;&#35753;林 | 2006/03/02 1:44 AM
    山名さん、山名さんの奥さま、こんにちは。

    ヤマトタケルノミコトが牛乳に生きている!
    ミコトと愛妻家協会が一致ですね!そして村の人々も!
    村長さんとガッチリ握り締めた手からやるぞー!と気合が感じられます。
    主人も昨日、英語版のホームページを拝見させて頂きました!「すごいな、まじめだな!」と驚いていました。もちろんですよね、「遊びでやっているんじゃないよ!」と私から言っておきました。何事にも土台がしっかりしていないといけません、私は山名さん達がやっている土台を感じました。土台が根に付いていれば怖くもないのです!
    では、また遊びに来させて頂きます(^^)
    littlebluebell | 2006/03/02 5:53 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.aisaika.org/trackback/407503
    この記事に対するトラックバック