日本愛妻家協会BLOG

群馬県吾妻郡嬬恋村を拠点に愛妻家というスローライフを楽しむ活動
名誉会長は日本武尊(やまとたけるのみこと)さん
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 脳がほめられたがってる | main | 新企画ネギチュー始動!! >>

流れ星を見たねー

0
    今年もキャベチュー終わって思いました。 男たちの心からの正直な叫びが響くとあたりが神聖な感じになりますね。 聞いている誰もが胸がすーっとしてだんだん笑顔になる。 最近は妻たちが「ありがとうー」とか「お疲れさまー」とかと感謝とねぎらいの言葉を叫び返すことが 増えました。これまた素敵な感じでした。 家で素直に言えばいいじゃないかと思いますが、「素直になれる場所」があるってことも大切なんだな。 「君とふたり露天風呂で流れ星を見たねー、輝く虹もみたねー。たくさんの思い出をありがとうー、愛しているよー。君が先に逝っても俺は決して再婚しないぞー」と奥さんに叫んだ定年直前の旦那さんは素敵でした。 でも奥さんは「私は再婚しますよー」と叫んでいた。 ことしは台風で愛妻の丘は30分前までドシャぶりでした。 嬬恋村の人たちは雨の中カッパを着て黙々と会場の準備です。誰も中止になると思っていない。 こんな日でもきっと誰かがやってくるからちゃんとやろう。温かく迎えよう、楽しんで帰ってもらおう。 そういう気持ちが後姿でも伝わってきました。 本当に不思議ですが、まわりの雲は低くどんよりなのですが、愛妻の丘のあたりだけぽっかりと雨が降っていない。 ここは何かに守られている。そんな気持ちになりました。 あっという間に駐車場はいっぱいになって、丘にお客さんがぞろぞろ上がってきました。 雨を抜け半信半疑で暗い農道を走って、この愛妻の丘まで来てくれる人がいる。 本当にすごいことが起こっているなあと思いました。 ぞくぞくと丘に来る人 ぞくぞくと丘に来る人 まずは恒例のそこのいる人全員叫び練習から 雨が降りそうでも奥さんに向かって愛を叫ぶ 雨が降りそうでも奥さんに向かって愛を叫ぶ みな静かに受け止めて柔らかに微笑む 誰かの素直さを静かに受け止めて柔らかに微笑む 小菅さんのMCの腕が上がったよ 小菅さんのMCの腕が上がったよ
    - | permalink | comments(0) | - | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする