日本愛妻家協会BLOG

群馬県吾妻郡嬬恋村を拠点に愛妻家というスローライフを楽しむ活動
名誉会長は日本武尊(やまとたけるのみこと)さん
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

この夏

0
    離れて住む娘の名を新聞でみつけた。
    高校野球の応援のリーダーをしているらしい。
    チームは敗れたが選手に感謝していると
    コメントしていた。
    この夏を彼女は熱く生きている。
    ウシロの正面 | permalink | comments(2) | - | - | - |

    新盆

    0
      祖母の逝った初めての夏
      弟と父が親戚の対応に追われる
      黙って少しの金を置いて東京に帰る
      これでいいのかと問う


      ウシロの正面 | permalink | comments(0) | - | - | - |

      野うさぎ

      0
        日曜の朝ふと思い立ち墓参りに行った。
        幼い頃の記憶をたどって茶畑の中にある
        母の実家の墓を探す。
        石に刻まれた祖母の名前をみつけたら
        涙があふれ出してきた。
        昭和三十六年三月八日
        僕が生まれて一年だった。
        ひとしきり泣いて顔を上げると
        野うさぎが僕を見ていた。

        ウシロの正面 | permalink | comments(0) | - | - | - |

        0
          母の日の次の日、実家に電話した。
          母が出た。
          かあさん元気ですか、きよたかですよ。
          というと
          ありがとうございます。すいません。
          ありがとうございます。すいません。
          を何度も繰り返した。
          母の左の脳が傷ついて4年。
          僕の方こそ
          すいません。
          ありがとうございます。
          すいません。
          ウシロの正面 | permalink | comments(2) | - | - | - |

          Jリーグ

          0
            ほぼ月に一度離れて住む娘と会う。
            小学6年生は会うたびに背が伸びている。
            最近はJリーグ観戦でなごむ。
            等々力競技場で川崎フロンターレを応援、
            試合終了間際の逆転ゴールに興奮する。
            駅で別れる
            いつものように「またね」といって
            小さく手をふり一度ふりかえる。


            ウシロの正面 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

            冬の光

            0
              静岡の実家にいった。
              父は母の介護に疲れていた。
              母は父にいら立っていた。
              冬の光のなか
              3人でしゅうまい弁当を食べ
              お茶をすすり大福を食べた。




              ウシロの正面 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

              ぼくを探しに

              0
                先日娘から読書感想文でクラスの代表になったと
                弾んだ声で電話があった。
                どんな本なのと聞くと「ぼくを探しに」だよといった。
                それは幼いころに読み聞かせたことのある
                シェル・シルヴァスタインの絵本だった。
                娘は電話口で僕に感想文を読んで聞かせてくれた。
                いきいきとしたその声がうれしかった。



                ウシロの正面 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

                日本一の夫婦

                0
                  きのう静岡の実家にいった。
                  脳出血で言葉をなくし車椅子になった母と
                  牛を育てながら母の介護を続ける父。
                  僕が来たと聞いて駆けつけてくれた介護支援の人が
                  「あなたのお父さんとお母さんは日本一の夫婦ですよ」
                  と言って帰っていった。
                  涙がどっと出た。
                  そんなはずはないがうれしかった。

                  父は久しぶりに笑ったらしい

                  ウシロの正面 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

                  泣いた

                  0
                    週末は伊豆でフォーラムに参加。
                    船方農場の坂本さんの話を聞いた。
                    「オヤジのやり方に戻ることにした」
                    という言葉がすごく刺さった。
                    家に戻って食後妻とふたりで
                    ご本家「世界の中心で、愛を叫ぶ」のDVDを観た。
                    泣いた。
                    抱き合って泣いた。
                    白血病で逝った二人の友人を思い出して
                    風呂の中でいずれ僕たちにも来る
                    死について話し合った。



                    ウシロの正面 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

                    土門拳賞

                    0
                      うれしい知らせが届いた。
                      写真家の内山英明さんが土門拳賞を受賞した。
                      すごくうれしい。
                      ただひたすらまっすぐに地道に自分のテーマを追い求めてきた来た人がちゃんと認められるのは本当にうれしい。
                      内山さんとはいつも地底で会った。
                      以前から僕の作る地底のプログラムの静かな理解者でその後田舎が同じだったことがわかったときは不思議な気持ちになった。
                      内山さんは携帯電話も電子メールもやらない。だからなかなか連絡が取れない。でもどこかでつながっている感じする。
                      今ではあまり見かけないナイフのような人が認められてうれしい。
                      ウシロの正面 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |